ふるば村自然農園の農法について

ふるば村自然農園では化学肥料、除草剤を含めた一切の農薬は使用しません。
堆肥はキノコの培地を使用しています。培地の成分は、おから、小麦のふすま、広葉樹のチップ、米ぬかです。

追肥として、米ぬか、種粕を主体に、発酵させたボカシ肥を使用します。
アルカリ分やミネラル分として、牡蠣殻を粉砕したものを使用しています。
有機物はすべて植物由来のもので、動物性の有機物は使用していません。
一枚の畑に多品目栽培をするのが大きな特徴で、それにより、病気の被害や虫食いの被害の拡大のリスクは最小限に抑えられています。
化学肥料を使わず育てた野菜は、じっくり育つので、味が良いと評判です。

収穫体験農園| 収穫体験農場とは | 農法について | 収穫できる野菜の種類 | 料金設定とシステム | アクセス | お問い合わせ